A:SUKIYAKI / 4P.M.
B:FOR WHAT MORE / 4P.M.
sukiyaki.jpg

1995
Matrix / MML 1587
Label / LONDON
Producer / MARUO P DESANTIS

世界各国どこでも知らない人はいないと思われる有名曲。オリジナルはもちろん坂本九ですが、永六輔の作詞した『上を向いて歩こう』の歌詞と『SUKIYAKI』の歌詞は全く異なります。『SUKIYAKI』はテイスト・オブ・ハニーのメンバーであるジャニス・マリー・ジョンソンのオリジナル詞とは異なる英語詞によるカバー。オリジナル詞は、過去の思い出を振り返り、戻らない出来事や逢えない人を思い、あふれる涙を抑えるためにも上を向いて歩こうという前向きな気持ちを歌っているような曲なんですが、英語詞だと、別れた男性に対しての切ない愛の終わりについてを歌った曲となります。そもそも何故『SUKIYAKI』なのかというと、62年にイギリスのトランペット奏者、ケニー・ポールが、自分の楽団でインスト・カバーした際に、『UE WO MUITE ARUKOU』というタイトルが言いにくかった為、たまたま知っていた日本語の『SUKIYAKI』が採用されたということで、外国諸国はそれにのったという形です。今回紹介しているのはアメリカの4人組アカペラ・コーラス・グループによるカヴァーでデビュー曲。素晴らしいコーラス・ワークに聴き入ってしまいます。数多くのアーティストによってカバーされているのでいろいろ聴き比べてみるのも面白いですね。





上を向いて歩こう - 坂本九

| CATEGORY : OTHERS |
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
スタミナレコード - スカ、ロックステディ、レゲエ、ルーツ、ラヴァーズ、ダンスホール