IT'S NOW OR NEVER / COCOA TEA & NADINE SUTHERLAND
its-now-or-never.jpg

1988
Matrix / DSR 9150
Label / MUSIC WORKS
Producer / AUGUSTUS "GUSSIE" CLARKE

オリジナルはもちろんエルヴィス・プレスリー。レゲエで言えばジミー・ロンドンのカヴァーでもお馴染みですね。今回紹介する盤は、オーガスタス・ギャシー・クラークのプロデュース作。ココ・ティーとナディーン・サザーランドがデュエットでカヴァーしてます。ココ・ティーの優しい歌声とナディーンの甘い歌声とのコラボレーションもイイ感じです。



IT'S NOW OR NEVER - ELVIS PRESLEY

| CATEGORY : DANCEHALL |
A:JUMP TO IT / DOTLYN KIDD
B:COME A ME / JOY WHITE
jump-to-it.jpg

1982
Matrix / DSR 6043
Label / CASTRO BROWN
Producer / CASTRO BROWN

デニス・ブラウンと共にDEBを立ち上げ、15 16 17、ミー・アンド・ユーという素晴らしいアーティストの発掘、また数々の名曲をこの世に送り出した敏腕プロデューサー、カストロ・ブラウンによってプロデュースされた一枚。80年代初期ながらの太いベースラインに加え、フルートを取り入れたスタイリッシュなリズムに、力強い女性ヴォーカルが映えるキラー・チューン。Flip Sideも同じリズムで、ジョイ・ホワイトのかわいらしい歌声の一曲。両面ナイスなレアな一枚です。



| CATEGORY : DANCEHALL |
NO SECOND CLASS LOVE / BUJU BANTON & CAROL GONZALES
no-second-class-love.jpg

1993
Matrix / DSR 52
Label / PENTHOUSE
Producer / DONOVAN GERMAIN
Riddim / ACTION

当時大流行していたリディム、アクションに乗せた女性シンガーとダミ声ディージェイのパーフェクト・コンビネーション。ダンスホール・セレクターであれば承知のように、80年代後半から人気の出始めたアーティストの大半がペントハウスからリリースしており、次々とヒット曲が生まれていきました。当時のペントハウス、プロデューサーのドノヴァン・ジャーメインがいかに勢力を持っていたかを感じさせられます。

| CATEGORY : DANCEHALL |
HYPOCRITES / MICHAEL PROPHET & DADDY FREDDIE
hypocrites.jpg

1990
Matrix / LM 0043
Label / LIVING ROOM
Producer / JIMMY ROOTS

マイケル・プロフィットの透き通った歌声に、ギネス記録をもつダディー・フレディの早口ディージェイ・スタイルが絡むダンスホール・クラッシックス。12インチのみのリリースでなかなか出てこないレコードなので探している人も多い人気の一曲。

| CATEGORY : DANCEHALL |
CHANCES / HOPETON JAMES
chances.jpg

1989
Matrix / CHANCES ARE
Label / PARADISE
Producer / P. BURRELL & D. ECCLESTON

現存する数少ないロックステディ・ヴォイスの持ち主であるホプトン・ジェームスの歌モノダンスホール。心地の良いメロディーラインに優しく丁寧な歌い方が素晴らしい一曲。

| CATEGORY : DANCEHALL |
NO RESPONSE / SIXY MORRIS
no-response.jpg

198?
Matrix / BM7 003
Label / BLUE MOUNTAIN
Producer / PETER CHEMIST , L. EVANS

哀愁を漂わせたイントロから一転しての、疾走感のある打ち込みに絡んだキラー・ヴォーカル!海外でも人気の高いキラー・デジタル・ダンスホールです。なかなか出てこないので探しているセレクターも多いのでは?ちなみに12inchでは『ME NUH RESPONSE』で同レーベルよりリリースされてます。

| CATEGORY : DANCEHALL |
LOVE AFFAIR / CONROY SMITH
love-affair.jpg

1987
Matrix / DSR 8352
Label / JAMMYS
Producer / PRINCE JAMMY
Riddim / REVOLUTION

キング・ジャミーのレヴォリューションに加えての、特徴あるこの歌声がバッチリはまった一曲。『SUGAR ME』と合わせて文句なしにカッコイイです。なかなか見つからないレアチューンです。

| CATEGORY : DANCEHALL |
HUNGRY / DADDY WOODY
hungry.jpg

198?
Matrix / 6609
Label / UJAMA
Producer / PRINCE JAZZBO
Riddim / REBEL TENG (SLENG TENG)

ジャミーズが85年に発表したモンスター・リズム、スレンテン。80年代後期、テクニークスが斬新なリメイクを施したスレンテンがこちらの通称レベルテン。上音が特徴的で勢いのあるリズムに、畳みかけるようなディージェイ・スタイルがナイスな一曲です。

| CATEGORY : DANCEHALL |
A:ME RULE / HORACE MARTIN
B:RULE / PRINCE HUTLEY
me-rule.jpg

198?
Matrix / DSR 4009
Label / MODERNIZE MUSIC
Producer / W.D & N.W

特徴あるイントロからすでにカッコイイ、ホレス・マーティンのキラー・ステッパー・デジタル・ルーツ。ベース・ラインの抜き差しもイケてます。レーベルもレア、レコード自体もなかなか見つからないレアな一曲です。Flip Sideのダブも最高にカッコイイです。ダンスホール・ファンは要チェック!




| CATEGORY : DANCEHALL |
WALK AWAY FROM LOVE / BITTY MCLEAN
walk-away-from-love.jpg

2004
Matrix / PTI 001
Label / PECKINGS
Producer / CHRIS PECKINGS

75年にディビット・ラフィンがリリースした世界的にヒットしたソウル名曲のカヴァーです。アルトン・エリスがトレジャー・アイルからリリースした名曲『ROCKSTEADY』と同じリディムを使用したロックステディ・ビートにビティの甘い歌声が最高に心地の良い一曲。ビティ・マクリーンの名前を世界に知らしめた一曲です。



WALK AWAY FROM LOVE - DAVID RUFFIN

| CATEGORY : DANCEHALL |
←BACK 1/10 pages NEXT→
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
スタミナレコード - スカ、ロックステディ、レゲエ、ルーツ、ラヴァーズ、ダンスホール